岡田紗佳さんは三足のわらじを履きこなす女性だった?

岡田紗佳さんは最近バラエティ番組やクイズ番組などで活躍しているため、名前は知らなくても顔は見たことがあるという方が多いのではないでしょうか。

いったいどういう人物なのか、意外と知らないという人もいると思います。

そこで岡田紗佳さんが一体何者なのかを詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

岡田さんはグラビアアイドルでファッションモデル

日本人と父と中国人の母を持つハーフであるためかスタイル抜群です。ルックスのポテンシャルも当然高く、「第43回non-noモデルオーディション」のグランプリを獲得しています。

この受賞を機に翌年から、「non-no」の専属モデルとして活動することになります。

しかし2018年の「non-no 5月号」を最後に専属モデルは卒業しました。

その代わり今でもグラビアアイドルとして活躍しており、水着などの写真集も販売しています。

リーサイズは上から85cm、58cm、83cmとボンッキュッボンのスタイルをしています。

これならグランプリを獲得しても納得の体型ですよね。

岡田さんはプロ雀士としての顔も持っている

さて岡田さんは一般的なグラビアアイドルとは大きく違う点があります。

それはプロ雀士としても活動しているということです。

元々小学生の頃からマージャンに打ち込んでいたそうで、2017年の4月から日本プロ麻雀連盟に所属し、プロとして活動するようになりました。

マージャン関連の番組にもたくさん出演していて、「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン」ではなんと九蓮宝燈という役を達成しています。

これは番組初の快挙であり、岡田さんにとっても初めての役だったそうです。

このようにプロ雀士としての実力は高く、それでいてグラビアアイドルもやっていることから「役満ボディー」というあだ名が付けられています。

2018年時点ではまだ24歳と若いので、これから先、めきめきとマージャンの腕が高まっていくことでしょう。

まとめ

岡田さんはファッションモデルやグラビアアイドル、プロ雀士などいくつもの顔を持っています。

見た目が可愛いだけでなく、頭も良いなんてすごいですよね。

グラビアアイドルなのにプロ雀士なんてのはめったにいませんから、岡田さんだけの武器として、これから先もバラエティ番組やクイズ番組などで活躍しつづけていくことでしょう。

コメント