adieuこと上白石萌歌が10ヶ月ぶりに新曲をリリース

ドラマ「義母と娘のブルース」や「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で今や知らない人はいないのでは、というくらいの存在となった上白石萌歌さんですが、10か月ぶりに新曲をリリースすることになりました。

しかも今後も随時配信していくとのことです。

萌歌さんは2015年(adieu名義としては2017年から)に歌手としても活動を始め、2019年12月19日には「adieu secret show case [unveiling]」というライブも行っています。

スポンサーリンク

第1弾リリース情報「楓」

NEW Digital Single

adieu「楓」

adieu 「楓」

2020年9月23日(水)配信リリース

「楓」
Listen to content by Adieu.

デジタルによる配信の第1弾として「楓」が配信されます。

この曲の配信についてご本人は

「コロナ禍の中で、音楽について、エンターテイメントについてなど、さまざまなことに思いを巡らせる機会があり、なにかアーティストとして出来ることはないかと考えていました。そんな中、以前CMで歌唱し沢山の反響をいただいていた曲の数々のことを思い出しました。

あれから数年経ち音楽活動を本格的に始動させた今、もう一度あの素晴らしい楽曲たちにadieu として向き合ってみたいと感じました。偉大なるアーティストの方々の力をお借りし、みなさまの心の灯りになれるような、そんな歌を目指してリアレンジさせていただきました。

この状況下で、私自身、音楽の持つ力の大きさに改めて気づかされました。私も音楽を通じてエネルギーを届けることのできる存在になれたらと、心から思います。」

と今だからこそみんなに元気を与えてあげられる曲を、との思いがあったようです。

今後の配信・リリースについて

今回の「楓」は配信第一弾ということで今後も「キリン 午後の紅茶」CMで歌われた「やさしい気持ち」、「カブトムシ」、「366日」などリリースしていくとのことです。

予定は決まり次第の発表になるようなのでもう少し先になるようですが透明感のある歌声に期待大です。

上白石萌歌さんはお姉さんの萌音さんとともに今やドラマに出れば高視聴率が期待できる女優さんです。

お二人の元気が日本を引っ張っていくというのは大げさかもしれませんが、応援していきたいお二人です。

コメント